読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

agzemiagzemi

agzemi の日常、お知らせです

医学部 福田先生から 医学部だよりと、センター応援です




あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

せっかくの年明けの時期ですが、2年以上は全然正月楽しめませんでした…
というのも、テストラッシュが1月上旬にあります…。
2年は去年自分も苦しんだ免疫細菌の再試験(今年は72/120が不合格)や薬理学の本試験があり、3年も再試ラッシュで、4回生以上はそれ以上に大事な試験があります。
4回生はCBTとOSCE(オスキー)という筆記テストと実技テストです。これらは受からないと即留年になってしまいます…。再試験もあるので1発ではないですが。
5回生は総合試験が去年から追加されて、これも本試験、再試験と2回とも受からなければ留年になります…。
6回生は言わずもがな、卒業試験と国試ですね。卒業試験は今年から2回に分けられて、9月と12月に2回に分けられたので、いままでよりも更に、常に勉強の生活が続きます。。
これは近大に限ったことではなく、他の大学も年々厳しくなってきているようです。

センターもあと数日にせまってきて、受験生のみなさんは今大変な時期かと思いますが、厳しいことを言いますが、医学部は入ったらゴールじゃなくて、入ったらやっとスタートです…!げんなりしちゃうかと思いますが、興味のある分野だと思うので頑張れるはずなので、そこは心配いらないと思います^ ^

ここからの頑張りは確実に合格に大きく近づくと思います。センター前~一般入試まで、さらに言えば一般入試のさなかの頑張りも合格に直結することだってあります。事実友達は前日みた問題とよく見たやつが出て大問丸々一つ得した!ってことがあったらしいです…もしそうなったらシメたものですね^ ^
どこの大学を受験するのでも、受験する周りの人はなんだか自分よりできる人ばっかりなような気がしてしまうものですが、実際はほとんどみんなレベルは変わりません。試験でもし解けない問題が出てきても、自分が解けない問題はみんな解けてないって思って、焦らず、他の問題を確実にミスなく解いていくのが大事です。合格点は100点ではないのですから。
受験ではもちろんいままでの頑張りも大事ですが、当日のメンタルも同じくらい大事だと思います。決して焦らず、動じない心。他の奴には負けないぞという強い心を持つのを心がけて、突き進んでほしいです^ ^






年末にあった病理学の、単語プリントです。生物選択の人は聞いたことある単語が結構あるんじゃないかなーと思って、もし聞いたことあるけどなんだったっけなーってものがあったらと思って載せました^ ^
聞いたことないわってとこは覚えなくていいと思います。混乱させてしまったらごめんなさい( ̄▽ ̄)…