読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

agzemiagzemi

agzemi の日常、お知らせです

スタバでほろ酔いのおじさんが 機嫌よくいうことには

昨日は帰りにスタバに寄りましたよ。

 

スタバは、夜もとても混んでいます。

酔っ払いの人


学生さんで勉強している人とかで

席は満席です。

 

私は注文待ちの列の中です

 

その中にほろ酔い気分のおじさんがやってきてコーヒーをくれと店員さんにいいました。


スタバは初めてのようです。

店員さんが
メニューを持って
おじさんのところに近づくと
おじさんは言いました。


おいこれは全部コーヒーなのかい!
これじゃ何飲んでいいのか
わからないよ!

 

うん   わかるわかる

 

 

店員さんは優しく

これが普通のコーヒーで

これがミルクを入れたコーヒーですよ

これがあったかくて
これが冷たいです

説明していました。

私はは注文の順番を待ちながら 

感心していました

 

丁寧だなぁ
優しいなぁ

 

説明が終盤にかかった頃

おじさんは突然いいました

 

 

それでねー

このコーヒーに

ちょっとだけウィスキーを入れてもらえないかなぁ

 

 

この時

お店は少し静かになりました、

店員さんはは何て答えるんだろう?

 

 

でも
店員さんは笑いながら

 

ああ!それは美味しそうですねぇ

 

でもそれはお店ではやっていないんですよ

優しく言ったのです。

 

おじさんもそうだよなぁ
悪いこと言ったよなぁと言って
笑顔になりました

 

緊張とけました

 

 

どんな面倒臭い事でも
合意を求めて丁寧に接するっていうのは


見聞きするだけで

幸せですね

 

私も
なんだか

つかれがとれちゃいました