agzemiagzemi

agzemi の日常、お知らせです

静岡県公立入試は理科と数学が難化、次は英語の英問英答が来るんでしょうか?

理科は全国的に難化が進んでいますが、静岡県も2年連続で難化傾向です。

 

問題自体は教科書を基にした良問で、この問題を解けば、日頃の学習態度もわかってしまうのでは?

 

また、それ以上に、どんな授業を受けてきたかもわかります。指導者の実力も透けて見える、怖い問題です

 

問題集中心の学習には批判的なようです。

 

数学は、処理速度や手際の良さが必要です。

関数、方程式、図形ともに、手間がかかる難問で、確率、空間図形も、苦手な子には厳しいので悪く組み合わさると、点数がかなり低くなる恐れがあります。

 

対策は早いほどいいです。

小学校から、難問に取り組む姿勢をそだてるのは効果的だと思います。

 

文系科目は難化ではありませんが、データの読み取りの割合が増えています。

データを文字化する作業の訓練は必須です。

 

大都市圏で見られる、英語の英問英答もだんだん普及してきそうです。

 

映像や、遊びながら、や学び方のバリエーションが増えても、受験のレベルでは、テキストベースでの理解が1番重要です。

 

タフな読解力

つけていくしかないです。

 

指導の質が

求められているみたいです